『小池百合子都知事の政経塾に入塾しました』

いよいよ今日10月30日、開塾式です!
入塾応募者4000人規模と言われ、その中で
入塾審査を通過した人が何人になっているのか
よく分かりませんが、明日の開塾式がとても楽
しみです(^^♪
10月6日に、パソコンが突然クラッシュし、
最悪なことに、外付けのDATAにも影響が生
じてしまい、その後遺症が今でも続いています。
そんな最中ではありましたが、私の思っている
食の安全保障確立のため、6次産業化推進活動
をより強固なものにするため、江戸っ子であり、
生まれ故郷である、東京の足元をしっかり見つ
め直したいと思い、入塾申請を致しました。
小池知事が就任してからというもの、いかに都
政や行政の在り方が、既得権益や縦割り行政の
弊害にまみれているかが、広く日本中に知れ渡
りました!
6次産業化の考え方の基本は、関わっている事
業者同士の、利益至上主義だけではない心の連
携を確立していくことです。そのためには、人
と人とが、権力や縦割りの圧力に屈せず、横並
びに繋がって行く仕組み作りが必須です!今の
都政の問題点は、まさに日本の問題点の縮図な
のです!
これから半年間、真剣に学び、自分自身の力で、
より良い政策を創出することができるようにな
りたいと思っています(^_-)-☆
https://koikejyuku.tokyo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です