『希望の塾とトランプ大統領の共通点』

『希望の塾とトランプ大統領の共通点』

昨日小池百合子政経塾のセミナーが実施

されました。開塾式同様、塾生数290

2名という大所帯なので、1日4回の講

義スタイルです!私は夕方からの最終時

間帯で、講師は元都知事の猪瀬直樹氏で

した。彼からは通常聞けないような、都

政、国政に繋がる闇に隠れた情報を聴く

ことが出来ました。

cci20161113_00000

 

政経塾参加で強く感じていることは、小

池都知事が、強大な権力とカネの力で、

誰もが手出しを出来ないレベルまで膨れ

上がった、既得権益と政治家の癒着や、

築地の地下室問題で、縦割り行政の弊害

という、都政のみならず、国政にまで存

在する問題点を、敢えて隠さずに情報公

開し、広く都民・国民の目に、白日の下

にさらしたことです!

小池都知事は、都政の実態をできる限り

透明化する作業を、本気でやろうとして

います。強大な権力からの圧力に耐えき

れず、都議会議員の自殺者まで出てしま

ったような、既得権益優先の巨悪な闇の

一部が透明化されたことによって、私た

ち一人一人が、その事実を真っ直ぐに見

つめ直し、こうして2902名の民意と

なった訳なのです。

一方アメリカにおいても、既得権益とカ

ネ持ちの代表である、ヒラリー・クリン

トンが、今やマジョリティとなってしま

った、仕事も無い貧困層たちの圧倒的な

トランプ支持のチカラに、驚くべきよう

な大差で、あっけなく屈するという事実

が起きました。英国で既得権益と投資家

の利益を優先するEU存続を、僅かの差

ではあったものの、国民の民意がEU離脱を

選別した事実と全く同様の、今や、希望の塾

の隆盛を含めて、世界中で広がりつつある、

新しい秩序構築の機運だと思います。

 

donald-trump-profile

私たち一人一人が、今まで知らなかったこと

を知ろうとする姿勢を持つこと、知らないこ

とを直接関係が無いから知らなくても良いと

いう姿勢を直すことが必要です。権力者やカ

ネ持ちには敵わないとか、お上には逆らえな

いという姿勢を正すことは、あまり難しいこ

とではありません!私たちは闇に隠れた事実

を知らないだけなのです。「闇に隠れた強大な

権力は、光を当てることでその力を失う!」

主権は私たち一人一人にあります。私たち一

人一人の民力が上がれば、それが誰も敵わな

い最強の光となるのではないでしょうか!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

食育&6次産業化推進センターは、食の国家的安全保障をめざし、日本人の命と健康を守るため、真の食の安心・安全とは何かというテーマを、食育活動や6次産業化推進活動をベースに追求する国家戦略プロフェッショナルの仕事をしています。