小池政経塾の試験を受験します!

小池政経塾の塾生向けに、都議選対策講

座や、政策立案部会が開講され、今月か

ら始まりますが、先立って、その参加資

格を問う試験が実施されるので、受験す

ることにいたしました。

今日一日、帝京平成大学池袋キャンパス

の、いくつもの教室を使用して、少なく

とも2回以上にわたって実施されるよう

ですが、約4,000名の塾生うち、一

体何名が受験するのか見当もつきません!

論文が60分、適正試験が90分の内容

で、自分自身が政治経済に対してどのく

らいの見識があり、6次産業化推進活動

から得られたものが、第3者の客観的な

視点から、どのように評価されるのか、

それを知ることによって、今後の励みに

したいと考えています。

縦割り行政の膠着し切ってしまった、仕

組みの改善や、それに伴う弊害を除去す

ることは、様々な人やモノやサービスを

横に繋げていくことを目的とする、6次

産業化推進活動に欠かせない要因だと思

っています。今回の受験を通して、少し

でも希望や夢に近づけることが出来れば

良いと考えています(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です