【江戸野菜「小松菜」と八代将軍徳川吉宗!】

【江戸野菜「小松菜」と八代将軍徳川吉宗!】

~鷹狩りが趣味だった吉宗‥。
享保4年(1719年)に小松川村を訪れた
とき、香取神社で休憩をしました。
小松川村は「鶴御成《つるおなり》」と呼ば
れ、鶴の猟場の一つでした。当時、鶴の肉は鳥
類の中でも最高のごちそうとされていたのです!
食事時になり、神主の亀井和泉守が、地元で
採れる青菜を入れた餅のすまし汁を吉宗に献上
したところ、吉宗は青菜の味と香りをたいそう
気に入り、その青菜の名を尋ねました。
特に名前はないことを告げると、「では、小
松川にちなんで小松菜と名付けよ」と命じ、以
降小松菜は将軍吉宗が命名した青菜として人気
が上がり、関東から全国へと広がっていったの
です!
命名の地となった香取神社には、現在も「小
松菜ゆかり塚」があり、小松菜の産土神が祀ら
れています。
吉宗が命名してから約百年後、江戸後期に書
かれた『新編武蔵風土記稿』の中に、「菜は東
葛西領小松川辺の産を佳作とする。世に小松菜
と称せり」とあります。数ある青菜の中で、い
かに小松菜の人気が高かったかが伺えますね(^^♪
栄養素の面でも、ほうれん草に勝るとも劣ら
ない小松菜を、一年中おいしく食べましょう(^^♪
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【食の6次産業化アカデミー、会員募集を開
始します!】
8月29日(火)のランチタイム(12時~
14時)に皇居楠公レストハウスにて、アカ
デミー入会説明会を実施します!参加費は無
料!特典としてアカデミー会費を無料にする
ノウハウのセミナーがあります。
7月30日の決起式参加の人も歓迎!
参加希望の方は
https://www.facebook.com/misoojisan/
にいいね!をしてください。コメントも大歓
迎です(^^♪

ABOUTこの記事をかいた人

食育&6次産業化推進センターは、食の国家的安全保障をめざし、日本人の命と健康を守るため、真の食の安心・安全とは何かというテーマを、食育活動や6次産業化推進活動をベースに追求する国家戦略プロフェッショナルの仕事をしています。