今が旬!日本唯一の”雷竹”タケノコ!

【今が旬!日本唯一の”雷竹”タケノコ!】

★福岡市行橋市「里山竹遊会、吉永農園竹林」の、
雷竹(ライチク)のタケノコを紹介します!!

12933073_598110447031308_5007668965559864675_n 12931267_598110450364641_6927723113086504904_n 12994319_598110453697974_6981042818313767142_n

☆雷竹は中国では最も美味しいタケノコとされていて、
上海などの超高級店辺りでしか食べられない逸品です!
中国浙江省では稲作の田んぼを雷竹(ライチク)の圃場へと
切り替えて、盛んに栽培面積を拡げていますが、
まだまだ超・希少価値!!!

8ba29196-73b1-4ab0-900c-06191c1b8309 hosotake1

※参考資料:広大なスケールの観光竹林の画像。
「浙江省湖州市。安吉竹博園」

9820f356-s 安吉竹博园1

★そんな雷竹を、里山竹遊会の吉永氏が、吉永農園の竹林に
移植して育て始めました(^O^)/
おそらく、日本では他にこのタケノコを入手できる所は
無いと思われます!

☆雷竹は、普通の孟宗竹タケノコの様に、下茹での必要が
無いくらい柔らかく、即食べられのが特長です!
●皮を剥いたらそのまま切って味噌汁の具に!
●天ぷらや豚肉炒めなども美味しさ最高!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

takenokogohan2mein

original
SN3O0429

  

※そもそもタケノコの調理方法は、アク・エグミを除去する
ため、米ぬかで下茹でするのが常識と思われていますが、
雷竹は全くその必要がないのが嬉しい!!
むしろ下茹でするのは、本来的なタケノコの美味しさや
栄養を茹で流しすることなので、何と、もったいないこと
なのです!!

★希少価値の雷竹は、プロの飲食店や、野菜ソムリエさんなどに
是非知って頂きたい逸品です。

(資料提供:里山竹遊会)
(参考資料:中国浙江省湖州市安吉県、安吉竹博園)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
100%国産無添加食品
「食育&6次産業化推進センター」
http://syokuiku6jika.jp

2 件のコメント

  • 雷竹を育てたいのですが、苗の入手方法をご存知の方がありましたら教えていただけないでしょうか、

    • 現在、観賞用の竹を栽培・販売していますが、
      食用のタケノコは販売した事が無いので、販路が無いようです。 
      竹林の整備・維持にも資金が必要なので、購入していただける個人様や店舗を求めているそうなので、
      下記のところに問い合わせください。

      【連絡先】

      名前:吉永観賞用竹笹栽培農園世界竹研究所

      住所:福岡県行橋市下崎770 

      電話:0930-24-0579

      フェイスブック:「里山竹游会」https://www.facebook.com/satochiku
      メール:satochiku@gmail.com

      以上です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    食育&6次産業化推進センターは、食の国家的安全保障をめざし、日本人の命と健康を守るため、真の食の安心・安全とは何かというテーマを、食育活動や6次産業化推進活動をベースに追求する国家戦略プロフェッショナルの仕事をしています。