東京都の農業教育に注目!~ 都立農産高校のチャレンジに注目 !応援しましょう!~

『東京都の農業教育に注目!~
都立農産高校のチャレンジに注目
!応援しましょう!~』
 
世界的食料危機に備え、食の安全
保障を考えたとき、次代を担う高
校生に対する食育教育は非常に重
要になっています。衰退する一方
の農業に歯止めかけ、持続的な担
い手の育成を果たし、産業として、
生産性の向上や、技術力のアップ
を実現し、GDPを上げていく!
私たち一人一人が、正しい認識を
持ち、その仕組みを作っていく一
員とならなければ、日本の食の安
全保障は得られません!
戦後71年を経過し、敗戦でグラ
ンドゼロ状態になった東京は今、
世界最大のGDPを産み出す都市
になりました!しかし、この東京
に象徴される日本の繁栄の裏側に
は、止まらない大都市への集中化
と地域の疲弊化・衰退化があり、
今日の格差社会を産み出す原資の
一つとなっています!
この、修正していくことが非常に
困難ではあるものの、それでも、
日本の将来を考えたとき、絶対に
修正していかなければならない命
題に対して、繁栄の象徴的存在で
ある東京都だからこそ、どこより
も率先してチャレンジしていくべ
きなのだと思います!
その担い手となるのが、東京の農
業系の高校生です!
①カネがカネを産み出し、投資家
や資本家にカネが集中する仕組み
が優先されてしまいがちな現状を
修正する。
②金融工学のメカニズムとは対極
にある、食べ物という、唯物的観
点からしか語れない分野での、日
本発オリジナルな仕組みを構築す
る。
この2点が、まさに6次産業化推
進のテーマであり、TPPが批准
間近かとなり、更なる壊滅が予測
される日本の1次産業の在り方に
ついて、国民の総力で修復できる
唯一の方法なのです!
6次産業化推進は、今後の日本の
食の安全保障構築のカギとなりま
すが、その道はそう容易いもので
はありません!その中でも、東京
都の農業高校のチャレンジが、非
常に重要な役割りを果たすものと
考えています(^^♪
高校生が6次産業化の考え方を学
ぶことは、今後、日本の食のGDP
アップを果たす為の中枢となる、
食の6次産業化プロデューサーの
人材育成の拠点ともなります!
%e8%be%b2%e7%94%a3%e8%a3%8f%e8%a1%a8%e7%b4%99-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
★東京23区内では広大な敷地面積!
280812-1
★地域の著名キャラ!こち亀!
%e8%be%b2%e7%94%a3%e2%91%a8%e5%91%b3%e5%99%8c%e4%bd%9c%e3%82%8a
★メーカー並みの味噌仕込み量と販売!
%e8%be%b2%e7%94%a3%e2%91%a0%e9%ba%b9%e4%bd%9c%e3%82%8a
★本格製麹室もあり、自前で麹作り!
%e8%be%b2%e7%94%a3%e2%91%a4%e6%9e%9d%e8%b1%86
★圃場風景「枝豆」
%e8%be%b2%e7%94%a3%e2%91%a6%e6%9c%89%e6%a9%9f%e7%84%a1%e8%be%b2%e8%96%ac
★圃場風景
%e8%be%b2%e7%94%a3%e2%91%a5%e5%9c%83%e5%a0%b4
★圃場風景
■□■□■□■□■□■□■□■
農業は金融工学系経済とは対極に
あります!何故ならば、カネはい
くら沢山あっても、目の前にある
食べ物と最も異なる点として、食
べられない!という理由からです。
世界人口は72億!90億に向か
って突き進んでおり、世界的食料
危機はもう始まっています!カネ
がある日本は、今でも飽食の状況
が続いていますが、カネの無い北
朝鮮は多くの国民が飢えて苦しん
でいます!しかし、たとえカネが
あってとしても、今後は、いろい
ろな要因で日本への食料輸入が滞
る事態が予測されます!食料自給
率が僅か39%の状態を放置して
いては、たちまちのうちに、日本
内部でも食料危機が勃発する恐れ
があり、目の前の危機なのです!
日本人の命を守るため、少なくと
も穀類などの農産物だけでも、自
前で賄える方向に近づけていく考
え方を、私たち一人一人が持つこ
とが重要で、その方法を真剣に取
り入れていく必要があります!農
業は国の食の安全保障の問題なの
です!食べ物を作り、それを食べ
ることは、人間だけではなく、全
ての生命の一生涯の営みであり、
人の体内を流れる血液のように、
一生循環し続けるものだというこ
とを忘れてはいけません!
農業は持続可能な循環社会でのみ、
成立します!そもそも農業は、カ
ネで買えれば良しとする性質のも
のでは、決してあり得ないのです!
■□■□■□■□■□■□■□■
戦後71年を経過し、敗戦国日本
は、未曽有の経済発展を果たし、
現在では世界中で最も注目を浴び
る国の一つになっています。しか
しながら、経済優先の考え方や、
防衛について等、アメリカに追随
し続けた結果であって、力が弱ま
り、劇的に変化する今のアメリカ
の状況から見ても、私たち一人一
人が、自らの力で自分たちの命や
健康を守るという見地に立ち、ア
メリカに全てを頼らない方向に変
えざるを得ない状況になっている
のではないでしょうか?
今、私たちは、あらためて自分た
ちに主権があるということを真摯
に受け止め、色々な意味で国の安
全保障の在り方を、真剣に考える
立ち位置にあるのです!
具体的に言えば、71年かけて作
り上げた、現在の繁栄の裏側に潜
んでいる、敗戦国であるという呪
縛が有るのか、無いのか?もしあ
るとしたならば、その是々非々に
ついて、再検証し、真の意味で自
立した国民主権国家の在り方を、
考えましょう!ということです。
GDPは最高でも、食料自給率が最
低レベルの僅か1%しかない東京
都だからこそ、高校生からの発信
で、将来に向けて皆で考え、作り
上げていくというスタンスが、非
常に重要なのです!
私自身、食の6次産業化プロデュ
ーサー・プロレベルの立ち位置で、
都立農産高校の取り組みを応援し、
多くの方々に伝えていきたいと考
えています(^_-)-☆
■□■□■□■□■□■□■□■
★安心・安全で日本人の体質に合っ
た、国産の食材を見直し、日常の
暮らしの中に積極的に取り入れた
い方!
★食の6次産業化プロデューサー
資格を取得し、地域活性化や衰退
する1次産業事業者の応援を職業
としたい方!
★食育活動を通じて、高齢者の予
防医学に貢献したい方!将来を担
う子供たちに対して明るい未来を
授けていき方!
※メルマガ会員限定で、普段では
公表できないノウハウや情報を提
供します!
■□■□■□■□■□■□■□■
★「食育&6次産業化推進センター」
では、一人でも多くの人たちに、
国産食品を復活・普及させる「意
味と目的」を伝えて頂ける方を、
募集しています!
アフィリエイター募集映像はこち
らから!
食育&6次産業化推進(アフィリ
エイト)センターのアフィリエイ
ター登録(無料)は、こちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です