【食育クイズーVol.45】

【食育クイズーVol.45】

 

かつおぶしはカツオを煮て乾燥して作ります。

 

出来上がったかつおぶしの重さは、生のカツ

 

オの時の何分の1になるでしょうか?

 

A.3分の1 

 

B.4分の1 

 

C.5分の1 

 

D.6分の1

 

↓↓↓↓↓↓答えはここから↓↓↓↓↓↓

 

【解説】鰹節生産工程で、骨抜きを終えた段

 

階のカツオは、68%と鮮魚とほぼ同じ水分

 

を含んでおり、ここからあの堅い鰹節に仕上

 

げていくために乾燥させていきます。半年か

 

けて乾燥させますので水分はほとんどなくな

 

り軽くなります。5kgのカツオが本枯節に

 

なると800~900gになります(重量比で

 

約1/6)。本枯節になると最終的な含有水

 

分は12~15%まで低下し、節同士をたた

 

き合わせると、カーンと堅い澄んだ音がする

 

のが特徴です。水分が非常に少なくなるので

 

長期保存ができるようになります。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓正解↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

C.6分の1

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

国産応援・和乃家(わのか)は、日本の食の

 

安全保障として日本人の命と健康を守る活動

 

をしています。食に関するいろいろな情報を

 

発信していますので、よろしかったら一度遊

 

びにきてくださると嬉しいです。

 

「いいね」もしてくださると、情報更新のお

 

知らせが届くようになりますのでなお嬉しい

 

です。

 

↓↓↓↓食の情報満載!はここから↓↓↓↓

 

https://www.facebook.com/kokusanwanoka/

ABOUTこの記事をかいた人

食育&6次産業化推進センターは、食の国家的安全保障をめざし、日本人の命と健康を守るため、真の食の安心・安全とは何かというテーマを、食育活動や6次産業化推進活動をベースに追求する国家戦略プロフェッショナルの仕事をしています。