日本のご飯と味噌汁は素晴らしい!『大豆ミートそぼろとしっとり炒り卵の釜飯』&『ふのりと新玉ねぎのお味噌汁』

【日本のご飯と味噌汁は素晴らしい!】
 
 『大豆ミートそぼろとしっとり炒り卵の釜飯』&
 『ふのりと新玉ねぎのお味噌汁』

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★ご飯代表は「釜飯」です!

釜飯の容器は、一人ご飯を炊くとき、とても重宝するって、
 知っていましたか?
 容器が入手できたので、早速、作ってみました(^^♪
 ちょうど一合のご飯が炊けて嬉しい(^_-)-☆
 

釜飯

☆炒り卵を、固くならずに、しっとりふわっと仕上げる
 タイミングを、今日も上手にできますようにと、
 心の中でつぶやきながら、鍋の中で、
 卵を混ぜ混ぜする時間が、とても好きです(^^)/

★卵は動物性たんぱく質なので、
 炒り卵と合わせるそぼろ肉は、
 植物性たんぱく質の大豆ミートを使うのがミソ(^^♪

◎◎

 ●身体の筋肉を作るのが動物性たんぱく質
 ●身体の血管や内臓を強化するのが植物性たんぱく質!

※両方をバランス良く利用することが、
 健康維持の秘訣~秘訣~(^^♪
 (資料提供:MKさん)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★みそ汁は『ふのりと新玉ねぎのお味噌汁』です!
 磯の香がたまらない、海藻の入ったお味噌汁を、
 度々無性に食べたくなりませんか?

 

ふのりと新たまねぎ田中裕子n

☆そんなときは、きっと、身体が必要としているんだ!”
 と、思うようにしています(^^♪
 いつも身体の声に耳を傾けて、お味噌汁を作る!
 そんなこだわりを持つことって、
 幸せなことなのだと思います(^_-)-☆

★今回使ったのは「ふのり」です!
 資料提供者、田中裕子さんの出身地新潟では、
 「へぎそば」というお蕎麦があり、
 “つなぎ”として使われています。

☆お味噌は、米味噌と長期熟成味噌を合わせました(^^♪
 更に、まろ味を出すため、
 麹の粒をすり鉢であたりました(^_-)-☆

※長期熟成味噌を加える事で、深みが増し、
 その奥深い味わいが堪らないですよ(^O^)/

【作り方】(シンプルです(^_-)-☆)

  ●出汁に味噌を入れ、あらかじめ水で戻しておいたふのりを、
  食べる直前に加えます。
 
  ●最後に薄くスライスしておいた新玉ねぎを加え、
  梅干しを吸い口に。

※磯の香りと、新玉ねぎのシャキシャキ感、
 そこへ梅干しの酸味が加わり、何とも美味しい、
 ハーモニー満点の味噌汁になりました(^O^)/
 日本人で良かった(^^♪(^^♪

【具材】
 
  ●出汁:本枯れかつお節・昆布
  ●具材:ふのり・新玉ねぎ
  ●吸口:梅干し
  ●味噌:手前味噌・長期熟成味噌
  (資料提供者:味噌汁復活委員会、
   みそソムリエ、田中裕子さん)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★大豆プロテインと和食の関係を、深堀りしましょう!

【みそちゃんおじさんの「和食と大豆とDNA(核酸栄養)
 のサイエンス」講義】動画はこちらから。
 https://goo.gl/jWJLlu

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★100%国産、無添加!遺伝子組み換えでない、
 高たんぱく質の大豆乾燥フィレ肉!
 
☆健康食として、今後の復興産業に貢献する食材として、
 九州産の大豆加工商品を、積極的に利用しましょう!
(※商品1セットにつき、500円をプールさせて頂き、
 今後の復興支援に貢献、役立てます。)

『熊本・大分支援大豆フィレギフトセット』
http://goo.gl/mc2So7

800DSC_1714-コピー-2-300x275

『熊本・大分支援大豆プロテインギフトセット』
http://goo.gl/sXF9PS

200gきなこ、フィレ、450gそぼろ×2