大豆フィレ肉で、ソイストロガノフを作りましょう!

【大豆フィレ肉で、ソイストロガノフを作りましょう!】

★大豆ミートで、ビーフストロガノフ顔負けの、ソイストロガノフを作ります(^^♪

13494772_195436480853347_4280024963222474961_n

ちょっと大変だけど、気長にブラウンルーを丁寧に作れば、

後は大丈夫、大丈夫!!

【ブラウンルー(ベジタイプ、デミグラス風ソース)作り方のコツって何?】
☆およそ15~20分、焦がさないように気をつけながら、ひたすら攪拌します!

基本はバターと小麦粉ですが、せっかく大豆ミートを使用するのだから、

100%植物性のベジデミグラスソースを作るのも良いですね!

バターの代わりに、菜種でも向日葵油を使用します(^_-)-☆

それと、セロリは外せませんね(^^♪

★トマト缶にベイリーフ、甘みにトマトケチャップ、

香辛料の代わりにウスターソース!

さあ、これで、あとはひたすら丁寧にブラウンルーを作るだけです!

【ブラウンルー(ベジタイプ、デミグラス風ソース)を作りましょう!】

① 小麦(薄力粉)60gに油脂50gを弱火にかけて、 ひたすら混ぜます!

② 1分ぐらい経つと泡がたってきます。焦げないように ひたすら混ぜます。

③ 2分ぐらいで、ホワイトソース(ベジャメルソース)と なります(^_-)-☆

④ 2分を過ぎると、色がつき始めます(^^♪

次第にクッキーのような匂いがしてきます(^^)/

⑤ 焦がさないようにひたすら混ぜながら、6分ぐらい経過すると、

ミルクチョコレート色になります(^_-)-☆

⑥ 色止めと、トマト缶にベイリーフ、甘みにトマトケチャップ、

香辛料の代わりにウスターソース!

などのフォン(子牛など動物性の材料から作っただし汁)の代用スープを入れるため、

用意しておいた、濡れ布巾の上で一旦冷やします。

⑦ 弱火にかけ、代用フォンを数回に分けて入れながら、

焦げないようにひたすら混ぜて出来上がり!!

demi-glace1

※出来たソースは、多めに作って小分けして冷凍しておくと  良いですよ(^_-)-☆

ハンバーグやオムライス、コロッケなどに使用する、

ベジタイプのデミグラス風ソースになりますから(^^♪

※仕上げに生クリームかサワークリームをかけると、

ビーフストロガノフそっくりになりますね〜♪♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★100%国産、無添加!高たんぱく質の大豆乾燥フィレ肉!

健康食として、今後の復興産業に貢献する食材として、

九州産の大豆加工商品を、積極的に利用し、食べて応援しましょう!

(※商品1セットにつき、500円をプールさせて頂き、

今後の復興支援に貢献、役立てます。)

『熊本・大分支援大豆フィレギフトセット』 

http://goo.gl/mc2So7

 

DSC_1704    800DSC_1714-コピー-2-300x275

『熊本・大分支援大豆プロテインギフトセット』 

http://goo.gl/sXF9PS

200gきなこ、フィレ、450gそぼろ×2

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★遺伝子組み換えでない、国産大豆の栄養を摂取して、

遺伝子組み換え食品の害をやっつける方法があります。

分かりやすい動画はここから。

【みそちゃんおじさんの「和食と大豆とDNA(核酸栄養)  のサイエンス」講義】