土用の丑の日! 大豆で、ヘルシー『ウナギのかば焼き』を作りましょう!

【7月30日は土用の丑の日!
大豆で、ヘルシー『ウナギのかば焼き』
を作りましょう!】

★梅雨明けの東京は夏真っ盛り! 暑い(-_-;)暑い(-_-;)
今日7月30日は、土用の丑の日です!
暑気払いを兼ねて、『鰻の蒲焼き』作りにチャレンジ
しましょう!

13532756_200392657024396_5499595123795479405_n

 

13509101_199985567065105_723850947372335948_n

【本当に、大豆プロテインでウナギの蒲焼きもどきって
 作れるの?】

~~作り方のコツ~~
①メインの種は、しっかりとした木綿豆腐を使います。
そこにスーパーきなこを加えると、
豆腐の水分を緩和させることができます(^^♪
きなこを使用しなくてもできますが、食感と風味、
たんぱく質の栄養が断然違うので、お薦めです(^^♪
きなこを使用しない場合は、木綿豆腐をくずして
ボウルに入れ、ラップをせず、電子レンジで
2、3分加熱して、水分を飛ばします。

スーパーきなこ

②レンコン(もしくは山芋)のすりおろしを加えて、
旨味とつなぎ代わりにします。
お好みで練り白ゴマなどを加えて、片栗粉も加え、
良く混ぜ合わせます。
ゴボウをフードプロセッサーにかけて入れると、
旨味がでます(^_-)-☆

※焼きのりの大きさに合わせて、つやの無い面に、
種を平らにぬり込みます。
焼きのりは蒲焼きの裏がわに、そっくりになります(^_-)-☆

③フライパンにオイルを溶かし、種側を下にして並べ、
中火で焼き、裏返して、焼きのり側も焼きます。

④タレを加え、よくからませて、器に盛って出来上がり!
揚げておいて、冷凍しておけば、いつでも簡単に、
蒲焼きが食べられます\(^o^)/

※土用の丑の日の鰻を食べる風習は、江戸時代発祥!
エレキテルの平賀源内が広めた、と言われています。
土用の鰻、合わせて土用のしじみ汁はまさに夏の旬!
大豆たんぱく質の鰻も、美味しさ、栄養ともに、
満点です\(^o^)/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【スーパーきなこについて】
★通常のきなことは異なり、100%無添加で作った
大豆ミートを、40ミクロン以下の、非常に細かい
メッシュのパウダーにしました!
※大豆ミートは、たんぱく質を濃縮するため、
大豆の脂肪分を98%以上抜いて作ります!
油脂分が少ないので、酸化しにくく、
保存性に優れています(^^♪

☆スーパーきなこは、製法上、2度焙煎するので、
抜群の香ばしさです!

※パンなどの焼き物や、ご飯に入れると、
風味を引き立て、とても美味しくなります(^^♪
【100%九州産フクユタカ大豆使用!
無添加プレミアム大豆プロテイン粉!『スーパーきなこ』】
http://goo.gl/axOPh

スーパーきなこ300p200g×3

ABOUTこの記事をかいた人

食育&6次産業化推進センターは、食の国家的安全保障をめざし、日本人の命と健康を守るため、真の食の安心・安全とは何かというテーマを、食育活動や6次産業化推進活動をベースに追求する国家戦略プロフェッショナルの仕事をしています。